top of page
検索
  • 執筆者の写真上田龍輝

Day.147 世界中の愛のサイズは大きさたけじゃないから

愛が溢れるということを表現するのに


皆はどんなことをするのだろう?


ありったけの言葉を集めるのか。

揺るぎない行動を見せつけるのか。


人それぞれだからこそ、

それが愛しいし、それを愛しいと想うのだろう。


-------------------‐


観覧ありがとうございます!!

改めまして、都内で音楽活動をしています上田龍輝と申します!!!!!!!!


"エンターテイメントに限界はない" をコンセプトに、自身の楽曲含め 全面セルフプロデュースで音楽活動をしています。


このブログは 活動の挑戦の記録や日々の生活においての事など、 その時におもったことやどう感じたかという事を出来るだけ毎日書いているブログです。


100人目指しています!!(あと 90人)

最新情報/限定YouTubeチャンネル/オフ会を実施


お友達登録は こちらから


ブログの更新情報も随時お送りしておりますので 是非、登録 宜しくお願いします!!!


文章は得意ではないのですが、短くても長くても "ありのまま" の書き記して行きますので、是非 バックナンバーも含めて ご覧頂下さい。


-------------------‐-------------------‐


28歳を日に日に感じなくなった。


このブログで毎日のように自身の年齢に触れるのもどうかと思うが


自身の存在を感じるきっかけは、1つでも多くあればいいとおもってる。


この世界には、きっとアイシカナイ。


楽しみにしていた遠足の日に大雨が降ったり。

美味しかったお店が閉店しまったり。


生きてれば 沢山の出来事が押し寄せてきて 優しさが維持出来ないとしても


どんなことだって、どんな人だって、


そこには 愛があるんだよと言える人になりたい。


上辺だけに聞こえるフレーズだったとしても、いつかほんとにそうなれるように。


28歳の最初のオリジナル曲に願いと想いを込めました。





上田龍輝『アイシカナイ』streaming video


歌が上手くないことを引き目に感じていて

お世辞にも上手いとは言えないけれど、


僕はこの曲を一生かけて歌う為に生きてきたんだと想えます。


だから、一生かけて歌い続ける。絶対上手くなる。


それで少しずつ、少しずつ届いていく先で、


この曲が 誰かの "まあ いっか" とか "もうちょっと 頑張ってもいいかな" とか 愛を探したり感じたり、そうおもって貰えるようなきっかけになれたら


愛も捨てたもんじゃ無いなって

確かに想えると想うから。


だから、ただ想いを込めて 歌い続ける自分になります。


そんな 上田の日常。


ちょっとくさいワードばっかりになってしまったけど(苦笑い)、今日も最後まで ご一読下さり有難う御座いました!!


世界中にある愛を集めた花束はこんなもんじゃないけれど、この今が変わらない愛でありますように



-------------------‐-------------------‐


▼ note で 特別なコンテンツを観る ▼

動画に入りきれなかったよりリアルな心境な動画/音声はこちらから (有料)

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page