top of page
検索
  • 上田龍輝

Day.156 今年最後の満月を僕はiPhoneで観た

目にしたものが全部ほんとても無いし

目に見えないものが全てでも無い。

その時、信じていたものもいつかは無くなるし

受け入れなかったことも大事な事になる。

-------------------‐

観覧ありがとうございます!!

改めまして、都内で音楽活動をしています上田龍輝と申します!!!!!!!!

"エンターテイメントに限界はない" をコンセプトに、自身の楽曲含め 全面セルフプロデュースで音楽活動をしています。

このブログは 活動の挑戦の記録や日々の生活においての事など、 その時におもったことやどう感じたかという事を出来るだけ毎日書いているブログです。

100人目指しています!!(あと 90人)

最新情報/限定YouTubeチャンネル/オフ会を実施

お友達登録は こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40sie5243t

ブログの更新情報も随時お送りしておりますので 是非、登録 宜しくお願いします!!!

文章は得意ではないのですが、短くても長くても "ありのまま" の書き記して行きますので、是非 バックナンバーも含めて ご覧頂下さい。

-------------------‐-------------------‐

母が慌てて外から帰ってきた!!

何事かとおもったら

『月が綺麗!! 月が綺麗!! 月が大っきい!!』

ってすっごくはしゃいでた。

こういうのがあると 心が柔らかくなるから

母には感謝したくなる。笑

あまりにも力説していた後に

写真撮ってあげようか?と言われたので、

こういうのは普段はからあまり誘いに乗らない所なんだけど、今日はお願いしてみることにした。

自分が使っているのは iPhone 12 pro 。

もう少し古くなっているから良いと言えるか分からないけれど、きっと悪くは無いはず。

どんなに綺麗なんだろ。

少し興味がある 反面、

実際見てみないと伝わらないだろうなと

なんだか言えない気持ちでソワソワしていた。

そんなこんなで 母が玄関からすぐの場所で月を撮って帰ってきた。



これがリタッチしたiPhone 12 pro の目線。

うーん、やっぱり パッと伝わる魅力は感じ無い。

だけど、ちょっと時間が経って見直した時に

写真フォルダにあるこの1枚をみて

この写真はこれが1番いいなと凄く想えた。

母の言っていた綺麗とか大きいとか

認知の違いを置いて、

言っていた事の7割も伝わってないと思う。

でも、だからこそ想像する。

きっとこの光具合なら太陽に負けないくらい明るいんたろうな。

月って自分のイメージよりも 全然おっきいんだろうな。

自分の目で観れないの 勿体いなかったかな?

でも、こうやって言われないと気にならないのかな。

実際に観ていたら また違ったものを感じている。

それはきっと月だけじゃないけれど、人の不思議さを久々に 僕は凄く生きている感じがした。

そんな上田の日常。

皆さんは 今年 最後の満月 いかがでしたか。

後々Twitterをスクロールしていたら

この事を知って、後日母に感謝を伝えました。

最後まで ご一読 下さり 有難う御座いました!

あと 3週間 2022年を楽しむぞおおおお

------------------‐-------------------‐

▼ note で 特別なコンテンツを観る ▼

https://note.com/ryukiueda

動画に入りきれなかったよりリアルな心境な動画/音声はこちらから (有料)

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page