検索
  • 上田龍輝

Day. 116 ビッグマウス上田

時間が経つのは早い。

正月にしてそう想った出来事でもあり

年始で 1番嬉しい 再会をした。

-------------------‐

観覧ありがとうございます!!

改めまして、都内で音楽活動をしています上田龍輝と申します!!!!!!!!

"エンターテイメントに限界はない" をコンセプトに、自身の楽曲含め 全面セルフプロデュースで音楽活動をしています。

このブログは 活動の挑戦の記録や日々の生活においての事など、 その時におもったことやどう感じたかという事を出来るだけ毎日書いているブログです。

100人目指しています!!(あと 90人)

最新情報/限定YouTubeチャンネル/オフ会を実施

お友達登録は こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40sie5243t

ブログの更新情報も随時お送りしておりますので 是非、登録 宜しくお願いします!!!

文章は得意ではないのですが、短くても長くても "ありのまま" の書き記して行きますので、是非 バックナンバーも含めて ご覧頂下さい。

-------------------‐

僕は 今 とても嬉しい。

年が変わってから3日が経って

こんなに嬉しい気持ちになるなんて 想いもしない。

約4年前 僕は都内の大学を卒業した。

学費を出してくれた両親には悪いが

卒業が掛かった2年間は特にそうなる程

友人に会う為だけが 全てのモチベーションに繋がっていた。

数少ない彼らは

今までの僕の人生には欠かせないし

今後もずっと仲良くして頂きたいと願う存在だ。

早いもので そこから 4年が経った今日(昨日)。

卒業式ぶりになる その大好きな友人の1人とリモートで話すことが出来た。

突然決まったこの出来事に 僕は 今でも興奮しきっている。

仕事が大変で LINEのやりとりしか出来なかったこの数年のもどかしさもあって

なおさら とても 嬉しくて たまらない。

話した時間は 約1時間。

お互いの近況報告から在学中の懐かしいまで

語れるだけ話した。

相手の事はここでは あまり話せないが

この4年で 彼は役職も上がり 春には昇進試験があるらしい。

時間を取ってしまうからと勝手に遠慮してしまった所もあったけど

何年経っても変わらない関係性が一瞬で蘇る感覚に

時間が経つことの良さを じわじわと感じていた。

だが それと同時に

日頃から悩みの種のひとつにある

自分はまだ何も成していない

気持ちも湧いて来たせいで

想わず 彼に上田の長所を尋ねてしまう場面が産まれてしまった。

しまった、

あまりの高揚感で 変なテンポな内容を振ってしまったと 心底 反省したが

この後からの彼の言葉に

僕は これまでの4年間を肯定して貰えたような気持ちになった。

それが

『上田の長所は ビッグマウスな所』。

こうやって書くと 少しばかりクセが強くみえる言葉になるが (わら)

話しの流れと彼の優しさで この言葉になっただけで

その言葉の真意は

上田を知って貰えてる人にとって

'無謀に想えることを口にする事" が

長所と言う。

それを耳にした時

照れのせいで 想わず 『そっかあ』なんて返してしまった僕だが

近況を話すには あまりにも情けないここまでの4年間を

見持っていてくれているのだと 心の底から嬉しくなった。

この言葉は 彼からのエールと呼符だ。

4年前、彼らの貴重な時間を奪って自分の理想語っていた。

あの頃の熱量がいつの間にか小さくなっていた僕に。

これから先に返ってくる言葉の責任達に。

何より

ずっと仲良くしてくれる親友、家族、応援して下さる皆様に対して

絶対に叶える約束を守る為に

彼が渡してくれた優しさなのだ。

だから 僕はこれからも

盛大に 夢も 理想も 願いも

大声で伝えて行きたい。

そして、それを歌える人になろう。

そう 強く誓いながら、僕は 彼に感謝を伝え

あの日のように 夢を語り始めた。

ここから先は 僕の大切な宝物ひとつなので

そっと胸に抱えて 明日から また頑張ろう。

そんな 上田の日常。

最後まで ご拝読頂き 有難う御座いました!!

また 明日もありのままの日常を切り取ります。


Ps. 調子に乗って 『ビッグマウス上田に改名するわあ!!』と言った時に 即 却下された時の顔を添えて

ru


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示